聖書 あれこれ(2016.8.7)

「わたしは、イスラエルの人々の不平を聞いた。彼らに伝えるがよい。『あなたたちは夕暮れには肉を食べ、朝にはパンを食べて満腹する。あなたたちはこうして、わたしがあなたたちの神、主であることを知るようになる』と。」
出エジプト記16章12節
「ポケモンGO」が盛んです。
いたるところに、ポケモン(ポケットモンスター)がいます。久里浜教会にも周辺にもたくさんいるようです。
このポケモン、進化します。強くなっていくのです。
さて、出エジプト。
エジプト脱出直後から、民は不平を公然と語りました。その不平を主なる神は聞かれたのでした。モーセを遣わした主なる神は、不平を聞く神、でありました。
ダビデ・ソロモンの時代に、神殿が完成します。この神殿、その役割の一つが、祈りを聞くことです。列王記上8章30節に「僕とあなたの民イスラエルがこの所に向かって祈り求める願いを聞き届けてください。どうか、あなたのお住まいである天にいまして耳を傾け、聞き届けて、罪を赦してください」とあります。
民は、不平を言う民から祈る民へと、さて、進化したのでしょうか。自分に当てはめれば、進化は心もとないのです。
この民にイエス様は語りかけます。「わたしの名によって願うことは、何でもかなえてあげよう」(ヨハネ福音書14章3節)。イエス様は私たちを罪から購い出してくださいました。ここに、進化ではない、私たちへの恵みの贖いの奇跡があります。

90294412-5126-442B-84DB-B204DF0E5F68

広告
カテゴリー: 聖書 あれこれ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中