聖書 あれこれ(2016.5.15)

イエスは言われた。「わたしは道であり、真理であり、命である。わたしを通らなければ、だれも父のもとに行くことができない。
ヨハネ福音書14章6節
北極星。こぐま座のα星、明るさは2等級。
北半球から北極星がみえます。
北極星は、見かけ上、地球の自転軸の延長した線上の近くにあるので、地球から見ると、ほとんど動かないように見えます。
なので、他の星は北極星の周りを回転しているように見えます。そのため、昔から北極星は旅する人にとって、特に航行する船にとっては、重要な目印の星でありました。
このことは、古くから知られており、バビロニア時代の星座図には北極星が描かれていました。
天に無数の輝く星がありますが、道を指し示す星は、北極星です。
迷う時、道を見失う時、天を見上げれば、北極星の光がきっと飛び込んでくるでしょう。
そして、北極星を見れば、天の星々は、この星を中心に回っていることを見出すでしょう。
私たちには、神の約束があります。
それは、ちょうど、北極星のように、私たちを導くものです。迷ったときに見上げればよいのです。
私たちは、終末に向かって旅する旅人ですが、何も持たないで旅するのではないのです。
見上げればよい、聖書を開き、祈ること。必ずここに答えがあります。IMG_1908

広告
カテゴリー: 聖書 あれこれ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中