聖書 あれこれ(2016.3.27)

最も大切なこととしてわたしがあなたがたに伝えたのは、わたしも受けたものです。すなわち、キリストが、聖書に書いてあるとおりわたしたちの罪のために死んだこと、葬られたこと、また、聖書に書いてあるとおり三日目に復活したこと、ケファに現れ、その後十二人に現れたことです。        1コリント15章3-5節
ライト。意味は、光、照明から始まって、色が明るい、淡いこと。また、軽いこと。味では、あっさりなどで、カロリーですと控えめ表をすと言うことでしょうか。
明るさ以外では、意味的には軽さの表現と言う感じです。
「信仰ライト」。コカ・コーラ・ライトは、評判はいいのでしょうか。
信仰について、明るい、少ない、重い、軽いというのはあるのでしょうか。
明るいのはいいですね。あとは。
信仰の中身を量で測ることは難しいかもしれません。燃料計やスピード計で表すことは、比喩としても難しいかもしれません。
しかし、「宣べ伝える人がなければ、どうして聞くことができよう」(ローマ10章14節)とあるように、信仰は伝えられた中身によるのです。大切なことが欠落したら、成り立たないのです。
「キリストが、聖書に書いてあるとおりわたしたちの罪のために死んだこと、葬られたこと、また、聖書に書いてあるとおり三日目に復活したこと」。
ここに私たちの信仰があります。これは、軽くなっても控えめになっても、淡くなってもだめなのです。
それがあるからこそ、私たちはこの先に希望を持つことができます。
希望の象徴は明かりなのです。IMG_0929 (2)

広告
カテゴリー: 聖書 あれこれ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中