聖書 あれこれ(2016.2.7)

ペトロは、「鶏が鳴く前に、あなたは三度わたしを知らないと言うだろう」と言われたイエスの言葉を思い出した。そして外に出て、激しく泣いた。
マタイ福音書26章75節
罪とは。
ペトロの罪は、イエス様が逮捕され、連行され、そのあとをついていき、大祭司の中庭で一人の女中から、「あなたもイエスと一緒にいた」と指摘された時、知らない、関係ないと強く否定したことです。その後、イエス様の言葉を思い出し、激しく泣いたのです。
イエス様は、ペトロの罪(知らない、関係ない)を知っていました。だから、事前に「鶏が鳴く前に、あなたは三度わたしを知らないと言うだろう」と語ったのです。
それだけではありません。イエス様は、ペトロや他の弟子たち、そしてすべての人の罪(知らない、関係ない、強欲、その他)を知っています。
そのすべての罪を背負って、十字架の上で死なれたのです。そして、復活し、私たちに永遠の命を与えてくださいました。罪に勝利したのです。イエス様によって。
この先、罪に苦しむことはない。それは、ペトロを初めとして、すべてのキリスト者が証していることです。
罪を知るものは、イエス様のこの贖いの業を知っているので、平安を得るのです。罪の種類と奥深さを知れば知るほど、贖われた幸いも湧いてくるのです。
人は罪を背負うことは出来ないのです。イエス様以外ないのです。だから、心騒ぐときも、平安へと回復するのです。
「ほかのだれによっても、救いは得られません。わたしたちが救われるべき名は、天下にこの名のほか、人間には与えられていないのです」(使徒4章12節)。IMG_0220

広告
カテゴリー: 聖書 あれこれ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中