聖書 あれこれ

今日ダビデの町で、あなたがたのために救い主がお生まれになった。この方こそ主メシアである。                     ルカ福音書2章11節
クリスマスおめでとうございます。
クリスマスの中心は、救い主誕生、救い主=イエス・キリストです。
救いは、開放、喜びです。
不安が心を支配して、閉じ込められ、悲しみをもたらします。
そこからの救いです。
2コリント1章4節に「神は、あらゆる苦難に際してわたしたちを慰めてくださる」とあります。
救い主は、慰めをもって私の傍らに来てくださったのです。そして、「わたしたちを闇の力から救い出して、その愛する御子の支配下に移してくださ」(コロサイ1章13節)るお方です。
闇の力、自分ではどうにもならないところに立ちすくんでしまう私たちのところへと来て、そこから救い出してくださる、ここに救い主の姿があります。
イエス・キリスト=救い主、今日がその誕生の日です。
「小さな群れよ、恐れるな。あなたがたの父は喜んで神の国をくださる」(ルカ12章32節)。IMG_2292

広告
カテゴリー: 聖書 あれこれ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中