聖書 あれこれ

あなたがたは、以前には暗闇でしたが、今は主に結ばれて、光となっています。光の子として歩みなさい。                   エフェソ5章8節
あなたは暗闇。
そう言われて、失礼な、とお怒りになる人もいれば、考えてみればと思案してしまう場合も、また妙に納得してしまう人もいるかもしれません。
暗闇は恐れを内に含んでいます。人に害を与えたりしますが、厄介なのは、自分に対しても悪さをする、自分の内にあって自分の脅威となるというところです。
しかし、今は、光となっている。
光りとなる・・・。「なる」ということですから、何かの手立てが必要です。
自身ではその手立てを持っていません。
結ぶ、絆、関係。二つの間を結ぶ関係を表す言葉はいくつもありますが、問題は中身です。
エフェソ5章2節に「キリストがわたしたちを愛して、御自分を香りのよい供え物、つまり、いけにえとしてわたしたちのために神に献げてくださったように、あなたがたも愛によって歩みなさい」とあります。ここには、私たちのためにキリストが私たちを確かに贖い捕えたことが記されています。
私たちが、キリストを捕えたのではありません。そうであれば、やがて疲れたら離してしまうかもしれません。
キリストが私たちを愛している、捕えている、ここに私たちの結びつきの強固さのすべてがあります。
主イエスに結ばれている、だから私たちは「光の子」なのです。CSC_0343

クビグロアカサシガメ

広告
カテゴリー: 聖書 あれこれ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中