聖書 あれこれ

あなたの神、主を思い起こしなさい。富を築く力をあなたに与えられたのは主であり、主が先祖に誓われた契約を果たして、今日のようにしてくださったのである。
申命記8章18節
築く力。
私たちは、人との関係やたくさんの物をもっています。
富と呼ばれるものも築きました。
その中身は何でしょう。富は富を産むのは経済の世界ですが、得た富は希望を生むでしょうか。「神の栄光にあずかる希望」(ローマ6章2節)です。
銀行は富を預かる場所です。決して、マイナスなものを預かりはしません。例えば、
銀行は、日本銀行の発行したお金は預かりますが、偽札は預かることはありません。
「富は、天に積みなさい」(マタイ6章20節)とあります。
経済の世界では、ある者が富む場合、ある者が富みを失うことが多いのです。
「主は豊かであったのに、あなたがたのために貧しくなられた。それは、主の貧しさによって、あなたがたが豊かになるためだったのです」(2コリント8章9節)。
私たちの富はイエス・キリストです。
銀行の預金は、本人であればいつでも引き出し可能で、自由に自分のために使うことができますし、ニンマリすることも可能です。
天に積んだ富みもきっと同じで、いつでも引き出してニンマリすることも、慰めや励まし、そして隣人のために使うことも可能でしょう。

河津桜2014

広告
カテゴリー: 聖書 あれこれ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中