聖書 あれこれ

今日ダビデの町で、あなたがたのために救い主がお生まれになった。この方こそ主メシアである。                                  ルカ福音書2章11節
クリスマスおめでとうございます。
めでたいことの中身は、救い主誕生にあります。救い主=イエス・キリストです。
不安になるときがあります。自分は大丈夫だろうか、出来るだろうか、そう考え始めると、励みになることもありますが、怒ることもあり、悲しくなることもあり、不安になるときもあります。自分の気持ちが、大きな暗い穴に陥るようなものです。
自分ができると思うのに意外と出来ない、他者が動かないと不安が不安を呼びこむ状態となります。
「神は、あらゆる苦難に際してわたしたちを慰めてくださる」(2コリント1章4節)とあります。
弱い私を叱咤することはないのです。多くの場合、叱咤する者は、自分であることが多いのではと思うのです。
救い主は、慰めをもって私の傍らにいるのです。
「わたしたちを闇の力から救い出して、その愛する御子の支配下に移してくださいました」(コロサイ1章13節)とあります。
闇の力、自分ではどうにもならないところから救い出してくださる、ここに救い主の姿があります。イエス・キリスト=救い主、今日がその誕生の日です。

DSC_0174

広告
カテゴリー: 聖書 あれこれ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中