聖書 あれこれ

野の花がどのように育つのか、注意してみなさい。      マタイ6章28節

野の花。
野の花について、注意深く、球根か種か、土の中ら芽が出て茎が伸びて花が咲くという工程について、注意を深くはらったら、きっと何かを感じることでしょう。
もし何か、困難に直面したときに、この標記の言葉を、きっと思い出すでしょう。
野の花。踏みつぶされてしまうことの方が多いのです。
花屋の店先の花は大事に扱われますが、野の花を人はあまり意識しません。誰もがきっとそうでしょう。
もし人が、野の花の大事さを説いたとしても、人の思いも言葉もうつろいやすいが故、あまり説得力はありません。何しろ、人は人を大事にしないことを知っているからです。
標記の言葉は、イエス様の言葉です。
イエス様は、私たちを大事にします。
だからこそ、困難に陥った時、この言葉がきっと助けてくれるのです。
イエス様は、私たちを大事にされる方、理屈ではないのです。
愛なのです。愛を根拠に、そうお語りになっているのです。
愛について、注意してみなさい、新しい発見がきっとあります。
DSC_0177

広告
カテゴリー: 聖書 あれこれ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中