聖書 あれこれ

最後のラッパが鳴るとともに、たちまち、一瞬のうちにです。ラッパが鳴ると、死者は復活して朽ちない者とされ、わたしたちは変えられます。
コリントの信徒への手紙一15章52節
死者の復活。
私たちの信仰です。「神は豊かな憐れみにより、わたしたちを新たに生まれさせ、死者の中からのイエス・キリストの復活によって、生き生きとした希望を与え」(1ペトロ1章3節)てくださいます。
信仰によって、私たちは死者の復活を信じています。死者は、キリストのもとにいるのです。だから、いち早く最後のラッパと共に復活の命にあずかることが出来ます。
11月4日は、久里浜教会の「召天者記念の日」です。それは、久里浜教会だけでなく、一人一人の愛する、キリストの御許におられる方を覚える日です。
私たちは、多くの先に召された方々と交わりを持ってきました。その交わりを通して、多くのことを知りました。信仰のこと、人生の事などです。
今、この日、それぞれの思いの中にある、召された方を一緒に覚えましょう。
「この日、目を閉じれば 思いうかぶのは この友を包んだ 主の光」(讃美歌21-4番)とあるように、主の恵みに思いをめぐらしましょう。

広告
カテゴリー: 聖書 あれこれ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中