聖書 あれこれ

従って、今や、キリスト・イエスに結ばれている者は、罪に定められることはありません。                         ローマ書8章1節
罪に定められない。
私たちが罪に定められない場合は、一つです。
「キリスト・イエスに結ばれている」ことです。
結びつきというと、ついロープにぶら下がっていることを想像してしまいます。
落ちなければいいということです。
雲梯を端から端へ。
短い距離で歩くならば容易いことですが、鉄棒を一つずつ掴んで進むというのは、結構な体力・握力を要します。大丈夫でしょうか。
小学生、中学、高校生ならば問題ありません。段々と歳を重ねていくと、難しくなります。
私の握力のように、それが結ばれているための必須な条件となりますと、救いのことは、時間と体力の問題となります。
ローマ書8章39節に「他のどんな被造物も、わたしたちの主キリスト・イエスによって示された神の愛から、わたしたちを引き離すことはできないのです」とあります。
被賍物とは、神様以外のものということです。この世のあらゆるものということでしょう。
そのどれも、自分が手を放すことも含めて、キリストとの結びつきから「わたしたちを引き離すことはできないのです」。
それはきっと、大きな喜びに違いありません。

広告
カテゴリー: 聖書 あれこれ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中