聖書 あれこれ

またあなたについては、あなたと結んだ契約の血のゆえに、
わたしはあなたの捕らわれ人を、水のない穴から解き放つ。
ゼカリヤ書9章11節
契約。
主なる神と私たちは、契約の中にあります。
創世記9章15節に「わたしとあなたたちならびにすべての生き物、すべて肉なるものとの間に立てた契約に心を留める。水が洪水となって、肉なるものをすべて滅ぼすことは決してない」とあります。
契約の中身は、祝福です。
「水のない穴」はなんでしょう。創世記39章24節でヨセフは、「穴は空で水はなかった」ので助かりました。ここからかれは引き出され、大きな試練を経験しながら成長し、祝福を味わいます。それはヨセフだけでなく、民全体の祝福の担い手となる形でありました。
また、水は命の言葉、神の言葉です。水のない場所から、神と共にある所へと導かれるということです。
ヨハネ黙示録21章3-4節に「見よ、神の幕屋が人の間にあって、神が人と共に住み、人は神の民となる。神は自ら人と共にいて、その神となり、彼らの目の涙をことごとくぬぐい取ってくださる」とあります。そこへと導かれる確信は、この契約によります。

広告
カテゴリー: 聖書 あれこれ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中