聖書 あれこれ

鉄は鉄をもって研磨する。人はその友によって研磨される。箴言27章27節

 ダイヤモンド。
 誰もが知っている宝石ですが、その宝石は、研磨とカットによっています。
 さて、鉄。鉄は鉄をもってで研磨するとあります。
 少なくても、鉄を研磨しようと思ったら、鉄と同等かそれ以上でないと、研磨することはできません。木では難しいことなのでしょう。
 では、人は。
 パウロ。知られているように、キリスト教徒を盛んに迫害していましたが、使徒言行録9章で、回心しキリスト者となります。
 そこから彼の歩みが始まりますが、その歩みを支えたのは、バルナバと言うキリスト者でした。
 なにしろ、イエス様によってキリスト者となってからのパウロには、友と言う人はいません。
 しかし、この時、アナニアとバルナバが、パウロを支えます(使徒9章10-27節)。その後、友が増えていき、適切なアドバイスを受けて、再び使徒13章で登場するまで、研磨の時となりました。友の果たした役割は大きいのです。
 ヨハネ福音書15章15節に「わたしはあなたがたを僕とは呼ばない。僕は主人が何をしているか知らないからである。わたしはあなたがたを友と呼ぶ。父から聞いたことをすべてあなたがたに知らせたからである」とあります。
 イエス様は、パウロの友であり、パウロにアナニア、バルナバを紹介しました。
 私たちには、友としてのイエス様がいます。イエス様は、必要に応じて、私たちを研磨して下さることでしょう。
 そして、私たちには、一つの役割が与えられます。使徒言行録1章8節に「あなたがたの上に聖霊が降ると、あなたがたは力を受ける。そして、エルサレムばかりでなく、ユダヤとサマリアの全土で、また、地の果てに至るまで、わたしの証人となる」とあります。 
 主の証人、主の栄光をこの地上で映し出す者となるということです。
 私たちは、イエス様によって磨かれているのです。

広告
カテゴリー: 聖書 あれこれ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中