聖書 あれこれ

わたしの足を岩の上に立たせ、しっかりと歩ませ、わたしの口に新しい歌を、
わたしたちの神への賛美を授けてくださった。      詩40編3-4節
新しい年度、2011年度となりました。
詩編の言葉を用いるならば、私たちを新しい年の岩の上に立たせ、そして、この年度もしっかりと導き、私たちは主を仰ぎ、導きを信じて、歩んでいくということになります。
振り返ると、何が見えるのでしょう。
「主の助けを得てわたしの心は喜び躍」(詩28編7節)った歩みがあります。
きっと、新しい年度の中で、新しい賛美の時を与えてくださるでしょう。
この年も大きな試みがあるでしょう。
でも、1コリント10章13節に「試練と共に、それに耐えられるよう、逃れる道をも備えていてくださいます」とあります。
備えがある、そこで、新しい賛美の歌の発見がある、そのことを信じて、歩みを始めることといたしましょう。

広告
カテゴリー: 聖書 あれこれ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中