聖書 あれこれ

そして、十二人を呼び寄せ、二人ずつ組にして遣わすことにされた。その際、汚れた霊に対する権能を授け、旅には杖一本のほか何も持たず、パンも、袋も、また帯の中に金も持たず、・・・                マルコ福音書6章7-8節
弟子たちが派遣されていきます。
行き先は怪しいところでしょうか。
いいえ、イエス様を待っているところ、救いを求めて待っているところです。
弟子たち、何も持たずの出発です。
不安があります。でも、安心もあります。
何よりも、イエス様から「権能」を授かっているからです。
マルコ3章14-15節に12弟子の選びのことが記されています。「十二人を任命し、使徒と名付けられた。彼らを自分のそばに置くため、また、派遣して宣教させ、悪霊を追い出す権能を持たせるためであった」。
車を運転するには、免許が入ります。
交付されるものですが、それなりの技量がありませんと、取得できません。
12弟子に与えられた権能は、どういうものでしょうか。
免許証のように、身に着けなければならない技能が必要でしょうか。
イエス様が与えられた権能には、必要なものは、何一ついりません。
たじろく時があります。
しかし、その都度、語りかける声があります。
何も持たない愛する弟子への言葉です。
「安心しなさい。わたしだ。恐れることはない」(マルコ6章50節)。

広告
カテゴリー: 聖書 あれこれ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中