聖書 あれこれ

 あなたは、地の境をことごとく定められました。
           夏と冬を造られたのもあなたです。詩74編17節
 連日の猛暑が続きます。
 蟻は、小さく目立ちませんが、箴言30章25節に「蟻の一族は力はないが、夏の間にパンを備える」とあって、
 蟻にとって夏のこの季節は、冬を乗り切るための大事な時間となります。
 夏に限らず、今があって、この先があります。
 イエス様は、この今を「時は満ち、神の国は近づいた。悔い改めて、福音を信じなさい」と語りました。
 また、今については、ヨハネ福音書6章48節で「わたしは命のパンである」と語りました。
 蟻は巣に餌を蓄えますが、私たちも、きっとどこかに蓄えることができるのでしょう。 
 ヨブ記24章19節に「暑さと乾燥が雪解け水をも消し去る」とあるように、
 命のパンは、きっと私たちの憂いを消し去ることでしょう。
 
広告
カテゴリー: 聖書 あれこれ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中