聖書 あれこれ

聖霊・・・・
使徒言行録24節に「すると、一同は聖霊に満たされ」とあります。どうなるのでしょうか。
1コリント619節に「知らないのですか。あなたがたの体は、
神からいただいた聖霊が宿ってくださる神殿」とあります。
 どんなにヘンテコな家でも、そこに聖霊が宿っていればそこは神殿です。
 どんなに立派な建物でも、そこに神がいなければ神殿とは呼ばれません。
 また、神は自ら自分の居場所を決めるのですが、私たちは、神殿です。選ばれたのです。
 ローマ書1417節に「聖霊によって与えられる義と平和と喜び」とあります。
 一過性の喜びや暫くの間の平和は、私たちを満足させることはできません。
 しかし、聖霊は、私たちに本当の、朽ちることのない喜びを与えてくださいます。
 また、2テモテ316節に聖書を読むことは、有益であるとあります。
 「聖書はすべて神の霊の導きの下に書かれ、人を教え、戒め、誤りを正し、
 義に導く訓練をするうえに有益です」。
 つまり、聖書は、私たちが毎日覗き込む鏡のようだとも言っているのです。
 いろいろなことに気付かせてくれるというのです。
 聖霊の働きに、私たちは守られているのです。
 
  
 
広告
カテゴリー: 聖書 あれこれ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中