聖書 あれこれ

 イエス・キリストのことを思い起こしなさい。
 わたしの宣べ伝える福音によれば、この方は、ダビデの子孫で、死者の中から復活されたのです。
                                 テモテへの手紙二2章8節
 イエス・キリストを思い起こすようにとの勧めです。
 覚えているのに忘れていることがたくさんあります。
 大事なこともそうでないこともあります。
 うっかり忘れていて思い出してホッとすることがあります。
 待ち合わせの場所、時間などです。
 大概なことは思いだすので事なきを得ます。大丈夫です。
 でも、聖書は一言だけを心に刻むようにと勧めます。
 イエス様は、死者の中から復活された、そのことです。
 短い言葉です。
 でもこれだけで十分です。
 地震や災害など、緊急時には最小限の持ち物に限るようです。
 私たちの緊急時に備えて、この言葉を携えておくことにしましょう。
 この言葉は、どんなときにも、どんな事態にも力を発揮させる言葉です。
 私たちは、日々、様々なものと対決していますが、勝っています。
 なぜなら、この言葉が私たちをとても強くしているからです。
 「世に打ち勝つ勝利、それはわたしたちの信仰です」(1ヨハネ5章4節)。
 
 
広告
カテゴリー: 聖書 あれこれ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中