聖書 あれれ 2009年最後のあれれ

 イエスはすぐ彼らに話しかけられた。「安心しなさい。わたしだ。恐れることはない。」
                                マタイ福音書14章27節
 今年、どれだけ「安心しなさい」という言葉を聞いたでしょう。
 例えば、橋を渡るときの、構造、力学、材料の質において、そういう確かさに根拠を置く言葉ではない、「安心しなさい」です。
 私のこの先のことについてです。
 誰も、根拠を示して語ることはできません。
 安心ですよ。
 そう聞いたとき、根拠もなしに、とムッとするかもしれません。
 でも、聖書には、イエス様を根拠にして、安心を語ります。
 ムッとするかもしれません。
 でも、イエス様は私たちに、私たちの考えでは思いもよらない根拠、憐れむということを根拠として安心を語ります。
 この言葉が一番今、必要であるように思えます。
 命の糧です。
 耳にタコではありませんが、ああすれば、こうすれば、こうしたら、安心できるよ、そういう言葉が多いです。
 ずっと聞いていると、緊張している、緊張させられている自分に気がつきます。
 「安心しなさい」。
 聖書に根拠に持つ、あなたの明日への言葉として、「安心しなさい」を聞くこと、それが大事な事のように思えます。
  
 24日、クリスマスイヴキャンドルサーヴィス後、隣の公園で皆でキャロリング。
 寒さが苦手な方は、部屋の中から参加です。 
広告
カテゴリー: 聖書 あれこれ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中