聖書 あれ、れ

 わたしたちは皆、汚れた者となり
 正しい業もすべて汚れた着物のようになった。
 わたしたちは皆、枯れ葉のようになり
 わたしたちの悪は風のように
 わたしたちを運び去った。 イザヤ書64章6節
 
 枯れ葉の季節となりました。
 「わたしたちは皆、枯れ葉のようになり」と言われて、とても嬉しく思うという人はいないでしょう。
 でも、この季節、枯れ葉を美しいものの一つとして捉えて、それを愛でに出かけていきます。
 紅葉の名だたる場所に行かなくても、一枚の枯れ葉にも美しさを感じます。
 枯れ葉もよく見ますと、一つとして同じ紋様のものはなく、色の褪せ具合もなかなかのものです。
 緑の葉っぱ一枚にはさほどの感動はありませんが、穴が開いていたり欠けたりして、絶妙な色褪せ具合が重なりますと、これは芸術です。
 そういうことで、恐れずに、枯れ葉への道、まっしぐらです。
 枯れ葉は、光の中で美しさを得ます。
 枯れ葉はどこへと行くのでしょう。
 やがては大地に飲み込まれ、春の芽吹きの備えとなります。
 枯れ葉の行き先を枯れ葉は知りませんが、用いられるということは知っています。
 命を守り育てる方がどうするのかを知っているのです。
 
 

 
 
広告
カテゴリー: 聖書 あれこれ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中