聖書 あれこれ

 主はアブラムに言われた。「あなたは生まれ故郷、父の家を離れて、わたしが示す地に行きなさい。
                                                旧約:創世記12章1節
 

 旅という言葉は、いろいろな思いを込められる言葉だと思います。

 この夏、旅をした、長い、遠く近く関係なく、旅をした人もいることでしょう。

 人生を旅に例えるのは、よく知られていることです。

 私たちは、その意味では、旅の途上にあるということになります。

 何故、例えるかというと、旅と人生はよく似ているからです。

 旅に出るとき、予定を立てます。勿論、別に、立てなくても構いません。

 人生も同じです。予定を立てる人がいるかと思えば、全く、そのとき考えるという生き方もあります。

 どちらでも間違っているわけではありません。

 皆さんは、どちらでしょうか。

 旅と人生は似ているのですが、それは計画をどうするかもそうなのですが、いろいろとハプニングが起こるということです。

 考えもしないことが起こるのです。

 旅に必要なもの、なんでしょう。山に行くのならば、必要な装備に加えて、体力と、天気を読む知識でしょうか。

 外国に行くのならば、多少の現地の言葉が必要でしょう。

 加えて、何が必要かというと、勇気です。一歩踏み出す勇気です。ハプニングに対処する力です。

 さて、自分に何があるのだろう。何があったら立ち上がることが出来るだろうか。

 それは、自分への信頼です。

 私たちは、様々な数字によって、評価されています。回りは、数字で評価します。

 いつしか、それが、自分の、自分への信頼度になっていないでしょうか。

 自分を信頼する、それが全ての始まりに必要なことではないでしょうか。

 聖書の言葉は、2000年以上にわたって、多くの人々を励ましてきました。力となりました。

 この力は、いかなることが起きても、対処できる、そういう力です。

 言葉が励ますというのは、言葉を手がかりに、自分を見る目を変えることのなかにあります。

 自分をかけがえのない大事な一人と思う、旅の始まりは、そこから始まります。力の発見がそこにあります。

  是非、自分を支える、励ます、100%信頼する、そういう自分を得て欲しいと思います。 

  

 鳥が飛んでいる写真は難しい。

 

広告
カテゴリー: 聖書 あれこれ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中