空を見上げて

 空を見上げて
 7月22日の日食はいかがでしたでしょうか。
 天候が一部の地域を除いて悪かったようです。それでも、各地で昼間の“闇の中”を経験されたのではないかと思います。
 横須賀では、7割の日食ですが、若干暗さを経験する・・・単に雲が厚くなっただけ、区別がいまいちでしたが。
 下の写真は、上海での撮影です。皆既日食は雲が厚くなり観測不能でしたが、直前の写真です。
 日食は、一番下の図の原理で起こりますが、距離と月の大きさの関係が絶妙であるということと、軌道のズレで珍しい現象となるようです。
 たぶん、軌道のズレがなければ、これほどの珍しさにならない、頻繁に起こるからということです。
 じっとしていても、確率では300年に一度は見られるらしいです。
 そうもいかないので、じっとしないで、移動するという方は、東京天文台の「日食各地予報」からどこに立てば皆既日食、金環食が見られるかがわかります。 
 次回の皆既日食は、2010年7月に南太平洋でみられるようです。 
 
 
 
 E夫妻提供。7月22日日本時間10時20分撮影 (皆既10分前)ミニボーグ60ED+canon20Da+タカハシTG-SP
 
 E夫妻作成。
 
 
 
 
広告
カテゴリー: 日々の出来事 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中