聖書 あれこれ

 わたしはあなたに天の国の鍵を授ける。あなたが地上でつなぐことは、天上でもつながれる。
 あなたが地上で解くことは、天上でも解かれる。マタイ 16:19
 
 そうか、天国にも鍵があるのですね。
 鍵はいくつ持っています。家の鍵、○○の鍵、車の鍵・・・
 鍵は、持っている者は入れて、持っていない者は入れない。当たり前です。
 自由に入れたら確かに困ります。
 もし、私が「天国の鍵」を持つことになったら。
 先ず考えるのは、天国に入れてやる人、入れてやらない人のリストを作るかなあ。
 天国という二階建ての家のベランダから下を見、「入れてくれ」と泣き叫ぶ人見て、どんな一言を言うでしょう。
 「?!+?!¥*?!¥*?」
 それって、趣味悪くない!醜悪な光景です。
 鍵は、安心の象徴です。
 中に住む者は、守られているという思いに満たされて過ごすことが出来ます。
 鍵は一つ、コピー不可ですと、鍵を持つ者は、忙しいでしょうね。
 365日24時間勤務です。
 呼び出されて、どうでしょう。
 不満タラタラ現場に向かうのでしょうか。
 使命感、仕える喜び、用いられている喜び、そういうものに満たされていることでしょう。
 鍵の授与は、権威の授与ですが、生殺与奪の権威ではないのです。
 「しかし、あなたがたはそれではいけない。あなたがたの中でいちばん偉い人は、いちばん若い者のようになり、上に立つ人は、仕える者のようになりなさい」(ルカ22章26節)。
 鍵の授与は、喜びの授与なのです。
 
 久里浜教会の・・・・・・持ってます。
 教会の錠、あまり見かけないかも。
 
 
広告
カテゴリー: 聖書 あれこれ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中