聖書あれこれ

 御子はすべてのものよりも先におられ、すべてのものは御子によって支えられています。新約・コロサイ 1章17節

 

 御子は、イエス・キリストのことです。

 そのイエス様が、私たちの支えとなるということです。

 夏、波打ち際、引く波の強さに足元の砂が失われていく感じが、支えを失うように思えたことがありました。

 これから先、あれと同じことが起こるのでしょうか。

 大地、踏みしめていくことが人生だと思ってスタートします。

 その大地が、砂のようでは困るのだけれども、だからといってとても硬くても困るようなこともあるのです。

 硬い大地を行くことで、膝がくずれ落ちそうな感覚を味わうことがあります。

 今日は、信仰の生涯を歩き通した方を覚える日です。どのように歩んだか、それはそれぞれの歩みがあります。

 歩みの幅がとても広くて、そして早くて付いていくのが精一杯という方もおられるでしょう。

 また、ふと自分と似ていると思うところもあるでしょう。

 それにしても、私たちの歩みの大変さを覚えます。

 その時、歩みの脇を支える必要を強く思うのです。

 何が私の支えとなるだろう。そのことを思い巡らすことから、私たちの先を行った人たちを考えます。

 何を支えとしたか、それが大事なのです。

 イエス・キリストは、彼らの、そして私たちの支えです

 

P1000041 P1000042  P1000130

 

広告
カテゴリー: 聖書 あれこれ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中