夏の日

 蟻の一族は力はないが

 夏の間にパンを備える。

 岩狸の一族は強大ではないが

 その住みかを岩壁に構えている。

  いなごには王はないが

 隊を組んで一斉に出動する。箴言3025-27

 夏になると、思い出す・・・のが上記の聖書。旧約聖書・箴言の中にあります。
 蟻でいいますと、同じ箴言の6:6に「怠け者よ、蟻のところに行って見よ。その道を見て、知恵を得よ」とあります。
 蟻で言いますと、今年も夏前半から出没しました。
 確かに、力はありませんが、こちらにお構いなしに何かに備えているようでありました。
 岩狸は見かけませんが、見かけなくて良いわけでです。
 イナゴはどうなのでしょう。
 何を見ても知恵を得ることは出来るでしょう。
 知恵のヒントはごろごろしているというわけです。
 大事なのは、あなたに「行って見よ」という人ですね。
 一人いればよいのです。
 たくさんいると、やかましいし・・・
 久里浜海岸、朝は静かです。
 ここに、マンションが建ちます。
 企画を立てた人は、ここにニースの海岸の佇まいを重ねたそうです。
 クリハママリーナタウンと称してヴェレーナ久里浜海岸カインズホームが出来るのだそうです。
 久里浜海岸に立って、ニースの海岸を思う。
 行った事がないから、浮かんでこない。
 黒船に乗ってやってきたペリーが最初に上陸したのがここ久里浜。
 きっとペリーもニースに思いをはせたことだろう。
 想像力を鍛えないといけません。
 想像力があると、いろいろなものをつくり出す事が出来ます。
 DSCN1485 DSCN1486 DSCN0242 DSCN1215
広告
カテゴリー: 日々の出来事 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中