エステラ・フィンチ墓前記念会(6月16日)

 墓前記念会
 
 エステラ・フィンチの墓所は、横須賀市公郷町にある曹源寺境内にある。
 6月16日(月)、同所において、墓前記念会が「マザーオブヨコスカ顕彰会」によって行われた。
 エステラ・フィンチ(Estella Finch、1869 – 1924)は、横須賀で帰化した最初の米国女性宣教師で、主に同地で海軍機関学校の生徒たちにキリスト教を伝えた。日本名は「星田光代」。
 詳しいことは、HPを参照していただきたい。 
 そこに、顕彰碑があり、黒田惟信牧師によって以下のように記されている。
 『先生原姓ハフィンチ名ハエステラ西暦一八六九年一月二十四日ヲ以テ米国ウィスコンシン州サンプレ
リー町ニ生ル
父名ハジョン母名ハアンヌ先生ハ其第三女ナリ生レテ殊色アリ然レドモ資性剛毅反リテ丈夫ニ類ス妙齢
学成リテ後身ヲ外国伝道ニ委ネ始メテ我邦ニ来朝セリ時ニ明治二十六年二月十日ナリ後事ヲ以テ余ト
相識リ同三十一年十月十七日横須賀ノ地ニ来住シ翌年九月二十三日ニ至リ相共ニ日本陸海軍人伝道
義会ヲ設立セリ爾来茲ニ二十余年先生慈母ノ愛ヲ以テ軍人諸氏ヲ待ツ開導誘掖ノ益ヲ受ケシ者少カラズ
宣ナリ諸氏ノ先生ヲ呼ブニ「マザー」ノ称ヲ以テセルヤ
先生曾テ我邦ノ歴史ヲ読ミ心大ニ感ズル所アリ同四十二年一月十一日ヲ以テ帰化シ姓名ヲ改メテ星田
光代ト日ヘリ
大正十三年六月十六日先生多年ノ積労疾ヲ成シ終ニ起タズ年五十六歳鳴呼先生ノ如キハ我邦軍人ノ為
ニ其青春ヲ捨テ国籍ヲ捨テ遂ニ生命其者ヲサヘ捨テタル者ナリ其献靖ノ精神「死セリト雖モ尚言ヘリ」ト
謂フベシ』

  また、曹源寺の門柱は、海軍機関学校の門柱が移設されているとのことである。

 

 finch DSCN1283 DSCN1295 DSCN1288
広告
カテゴリー: 日々の出来事 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中